« マカロンさんとピアノ | トップページ | マカロンさんと魔法使いのチェス② »

2013年4月24日 (水)

マカロンさんと、魔法使いのチェス

Dsc06077

「鏡の国のアリス」のイメージ。。

Dsc06105_2


前回のせた動画は、ジョイスのフィネガンズ・ウェイクをテーマにしてるんですが、
ジョイスも、ルイス・キャロルと共通点が多いので、調べてみると
具体的な資料を発見♪
ジョイス側からは、どんなにさがしても、見つからなかったのに、
ルイス・キャロル側からは、あっさりと。。

「このところ『アリス』の著者について読んでいます。面白いことに彼はひどい吃りでした」
(ジェイムズ・ジョイス1928年3月28日付書簡より)

フィネガンズ・ウェイクの主人公HCEは、やはり吃りがありました。
言葉遊びが多いので、「どもり」があると、表現しやすいかもしれませんね。

色んな人格、要素を持ったHCEですが、ルイス・キャロルの属性も飲み込んで
「千と千尋の神隠し」に出てくる、顔なしのように巨大化していきます。

フィネガンズ・ウェイクの中に、アリス・リデルの姿もありました。

「不思議の国は、永遠に失われてしまったけれども。あわれ、あわれ、彼女は鏡を割ってしまった!
茂みを通して見つめるリデル、苦しみの秘儀はわれらのもの」
(270・19-22)


Sbsh0054

柳瀬尚紀訳だと
「不思議の園は永久に失われたとはいえ。アリスよ、ああ、鏡をこわしちゃって!
小谷がリフィの葉茂みよリデルのが見え、われらの地は辛苦の神秘」


no.53

にほんブログ村

にほんブログ村

« マカロンさんとピアノ | トップページ | マカロンさんと魔法使いのチェス② »

人形」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592650/57237354

この記事へのトラックバック一覧です: マカロンさんと、魔法使いのチェス:

« マカロンさんとピアノ | トップページ | マカロンさんと魔法使いのチェス② »

無料ブログはココログ