建物

2014年11月14日 (金)

パンカホリックピープルさん

Icam0006


中野のタコシェさんに、月刊ポンフェイ48号を持って行きました。
フリーペーパーとして、置いてもらっています。
いつも、ありがとうございます。

あと、ずっと迷っていましたが
わたしの所有しているブライスを、まんだらけさんで、買い取っていただきました。

このブログは、もともとブライスブログだったので、思うところがあります。
でも、音楽活動を、もっとがんばると決めたので、前向きに進んでゆきたいです。
 
Icam0023

2013年12月20日 (金)

中野へ

先日、中野のタコシェさんに、1月のライブのチラシを持っていきましたcat

Icam0007_2

月刊ポンフェイ47号♪いまは、年刊ペースです。

Dsc06381

森パンのシナモンデニッシュheart01

Icam0048

no.125

2013年10月11日 (金)

本の世界~サー・ジョン・ソーンズ美術館②

Dsc03776
「おーい、誰かいるの?」

Dsc03734

「はっ・・スギノさん!」
「・・・・・・・」

Dsc03739_1
「フー子、ロォムに見つかる前に、ここから出なさい」
「ロォム、って誰なの?」

Dsc03777_1

「はやく逃げて・・・」
Dsc03762_1


Dsc03750


Dsc03778_2


Dsc03780


Dsc03763


Dsc03764

Dsc03783


no.99
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

本の世界~サー・ジョン・ソーンズ美術館①

わたしの好きな美術館の本です。
磯崎新さんと篠山紀信さんの建築行脚シリーズ11弾
サー・ジョン・ソーンズ美術館を撮影した「貴紳の邸宅」

Dsc05129_1
本の前に、人形を置くと、本の世界に入ったような気します。

Dsc03741

Dsc03768_1

Dsc03775


Dsc03746
「・・・・」

Dsc03769


Dsc03766_1


Dsc03743

「中に、誰かいるみたい・・・」

no.98
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

2013年7月20日 (土)

地球釜へ

近くに、オブジェが出来ました


Dsc01597

地球釜、というなまえ。。
Dsc01596_2

まるいね~
Dsc01599


no.83

2013年4月30日 (火)

マカロンさんと魔法使いのチェス③

ええと、芸術家と「鏡の国のアリス」の話でしたね。
今日は、予告していた、マルセル・デュシャンですtulip
ほとんど、自分の確認のために書いています。

Dsc06131

デュシャンは、現代美術のえらいひとcrown
コンセプトやタイトルと、作品がセットで、脳みその中で完成します。
古典的な絵画よりも、より知的な芸術ですね。
それを、はじめにやったのでした。

彼は、人生の大半をチェスに費やしました。
年譜をみても、チェスのトーナメントに参加したり、チェスの本を出版したり、、、
とにかく、かっこいいですshine


代表作「彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも」です↓


Mbride_2


本物は、フィラデルフィア美術館に。
日本にも、東京大学の駒場博物館にレプリカがありますfuji
いつか、本物がみたいなnote


Dsc06119

アリスの姿が見えるのは、上の代表作から20年後の遺作。
こちらも、フィラデルフィア美術館にありますevent
「(1)落ちる水(2)照明用ガス、が与えられたとせよ」(画像なし)

密閉された箱庭の中に、横たわる少女。
その床には、市松模様のリノリウム。
チェス盤の上?

Dsc06136_2


no.57

2013年4月25日 (木)

マカロンさんと魔法使いのチェス②

Dsc06147

きのうは、ジョイスと、ルイス・キャロルのはなしでしたねapple
ジョイスは、間違えなく天才ですが、その上をいくかもしれないルイス・キャロルの
才能についてイメージすると、こわいくらいです。。

Icam0150_2

きょうは、「ミヤケン」こと、宮沢賢治と、ルイス・キャロルについて、すこしclover
冗談で、生まれ変わりだという人もいますね~
実際には、生きている期間が、2年くらいかぶっていますsandclock

Dsc06136

『注文の多い料理店』の広告に書かれた自作と信じられている宣言paper

イーハトヴは一つの地名である。強て、その地点を求むるならばそれは、大小クラウスたちの耕してゐた、野原や、少女アリスが辿つた鏡の国と同じ世界の中、テパーンタール砂漠の遥かな北東、イヴァン王国の遠い東と考へられる〉という風に、自分の心象世界と他者のイメェジとの近縁関係をさらけだしていることを知りもせず、どちらかと言えば作品よりもだいぶへたなはしがきとみなしてしまったようです

Icam0151_2

賢治の蔵書からは、『鏡の国』の原書も発見されていますbook
このブログを書くにあたって、改めて調べてみると、今まで知らなかったことが
いろいろ、分かってうれしいなheart04

no.54

2013年4月16日 (火)

動画だよ♪

アニメーション はざまともみさん♪
歌 ポンフェイ♪

アイルランドの小説家ジェイムズ・ジョイス
「フィネガンズ・ウェイク第一章フィネガンの転落」をよんで、作った曲ですflag

no.45

にほんブログ村

2013年4月13日 (土)

そして2012~時計坂の家

Dsc05983_2

「時計坂の家」高楼方子 リブリオ出版
挿絵は、高楼さんのお姉さんの、千葉史子さん。
大、大好きな本ですheart01


Dsc05989

スギノさんは、左のひと。
不思議な感じの人です。

Dsc05992

家の中の様子。
かっこいいです~shine
イギリスのサー・ジョン・ソーンズ美術館をモデルにしているのかな、て思います。

美術館の1/6レプリカをいつか、作ってみたいなevent

高さが3メートルくらいになるみたいだから、
すごく大がかりです。。ライフワーク?

本物のサー・ジョン・ソーンズ美術館も、行ったことがないから
行ってみたいなhappy01


no.41

にほんブログ村

2013年4月 8日 (月)

タカラトミー本社まえ~2011

わたしが、はじめてブライス人形にあったのは、2011年6月9日タカラトミーまえの
ショーウィンドウでしたclover

はじめての印象は、「へええ、こういうのが、はやってるんだ。。」
(すみませんsweat01第一印象です。だって、あたまが。。)

Dsc09149

そのときの、写真が残っていましたが、トイフィールドのKUMAばかり。
ブライスさんが、写ってるのは、ありませんでした。

Dsc09152

いろいろ写りこんでますね~

Dsc09154


no.36

にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ