2014年11月 7日 (金)

きのうの夢~27

蜂の巣のハニカム構造のように、六角形をスキマなく並べた模様が
空に浮かんでいる。

六角形の中に、星がいっぱい点滅してる。きれいshine

わたしは、町なのかな、、とも思う。
でも、なんとなく、星のいっこいっこが、人のタマシイだと感じる。
いとおしい感じ。

2014年5月30日 (金)

きのうの夢~26

お泊りの女子会があった。
先輩の家に行く。広い。

窓の形や、家具がなんとなく中国ふう。
ログハウスにも似ている。時間を帯びた木の色。
カーテンがない。明るい光。

先輩の友達もいて、演劇の勉強をしているという学生さんと、
わたしがとても影響を受けたミュージシャンのかた。

家の中を、生活するようにうろうろしながら、誰かと自然に会話したり、発見があったりした。


2014年5月24日 (土)

きのうの夢~25

クラス替えの日。

自分のクラスを確認しないまま、友人と話しながら2年3組に入る。
先生に、君のクラスは違うと指摘され、なんとなく2年4組に移動する。
しばらくいたけれど、そこも違うみたいで、2年5組へ。

教室によって、全然、雰囲気が違う。5組は、ボールプールがあったり、部屋の中もカラフルだったり。
わたしはここなんだ、と思って、かばんをおいたり、あいさつしたり、なじんできた所で、また違うことに気がつく。

2年6組は、ちょっと暗くて、年齢もばらばらだったけど、この教室みたい。
生徒の中に、映画のカメラマンがいて、「男はつらいよ」のホラー版?撮影が始まる。


2014年5月22日 (木)

きのうの夢~24

バスケの試合をしている。
勝ったほうに、何かの権利が得られるようす。

わたしは初心者なので、ぜんぜんうまくないけれど、
体育の授業で習ったことを思い出しながら、がんばる。

何回かチャンスがあって、そのたびにシュートするけれど、リングの手前にあたって、
なかなかゴールに入らない。
相手チームに、笑われるほど。

またチャンスが来て、ゴール前で、ボールを持って立っている。
いつもリングにあたるから、ゴールを狙うんじゃなくて、ちょっと上を。
投げ方も変えて、かっこわるくても自己流で。

そうしたら、あとちょっとで、入りそうだった。

2014年5月 6日 (火)

きのうの夢~23

映画を見ている。

船に閉じ込められた子供達が、ケチャップになった(?)船長をたべたりして
大きくなって、子供を産んで、やがて年老いていく話。

船の中央に、プールのような大きな桶があって、死骸が、たくさん入っている。
羽根の生えた天使の死体もあって、
一人の子供が、天使は、死ぬと1.5倍大きくなると、教えてくれた。

(ストーリーには、誰かの妄想や幻覚が、入っているようす)

最後に、おばあさんになったヒロイン役の女優さんのインタビューがあって
きれいな人だな、と思った。


no.149

2014年4月23日 (水)

きのうの夢~22

上野に、新しい美術館ができることになって、
デザインを頼まれました。
水をテーマにとのこと。

わたしが考えたのは、正面から見ると、建物が三つに分かれていて
その建物同士のふたつの隙間が、トンネルのようになっていて、奥行きがある。

水彩画をイメージして、淡い色で、カラフルなレンガを使う。


no.146

2014年4月 9日 (水)

きのうの夢~21

ネギの箱を持って、電車に乗っている。
中に水がたまっていたので、捨てると、となりの人にかかってしまった。

髪の長いおじさまで、ギターケースをもって、スーツをきてる。背は、そんなに高くない。

すごく怒っていたので、クリーニング代を払います、といったら、表情が変わって
もういい、と言って、電車をおりてしまった。

no.143

2014年3月22日 (土)

きのうの夢⑳

将棋の駒をモチーフにした、ちいさいお饅頭を、たくさん作りました。

せっかくなので、羽生さんに食べてもらいました。
でも、対局前だったので、感想は聞けませんでした。

no.140

2014年2月22日 (土)

きのうの夢⑲

Dsc07315_2

みんなで、バスを借り切ってスキーに行く。

わいわい話しながら進んでいいると、空席に突然、幽霊?があらわれて、しばらくして、消えた。

幽霊?の姿が見える人と、見えない人がいて、みんなびっくりしていた。

no.135

2014年1月18日 (土)

きのうの夢⑱

TVを見ている。

ラーメン屋さんで働く青年の、ドキュメンタリー番組。


no.133

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ